春には街中で桜が楽しめる慶尚南道の道都「昌原(チャンウォン)」
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>昌原>>鎮海中央市場

  
ショッピング>>
1946年に開かれた鎮海区を代表する伝統市場「鎮海中央市場」

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 진해중앙시장
読み:チネジュンアンシジャン
鎮海中央市場
 ・オススメ度 ★★★☆
 ・住所(日) 慶尚南道昌原市鎮海区桜路60番キル25
 ・住所(韓) 경상남도 창원시 진해구 벚꽃로60번길25
 ・最寄駅 ・市内バス「中央市場(중앙시장)」停留所から徒歩すぐ
・鎮海市外バスターミナルから徒歩約16分
 ・営業時間 9:00~19:00(店舗により異なる)
※第1・3日曜日は休みの店多数
 ・公式HP http://www.jhmarket.kr
※但し、現在作成中のようです(2017.8.31現在)
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/UiX9rWeTBx92
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/62d7n ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【1946年に開かれた鎮海区を代表する伝統市場】
鎮海市外バスターミナルから徒歩16分ほどの場所に位置する鎮海中央市場は、1946年に開かれた鎮海区を代表する伝統市場で、この地域の台所の一つとして、多くの人々に利用されています。

伝統市場として鎮海区最大の規模を誇るともいわれる市場内には、水産物を扱う魚市場刺身センター(어시장회센터)をはじめ、約300のお店が軒を連ねており、果物、野菜、服、雑貨など多種多様な商品が地元価格で販売されています。また、食堂も入っているので、買い物とショッピングの両方を楽しむこともできます。

外国人観光客が訪れる機会があるとすれば、やはり軍港桜祭りが開かれる時期(4月初旬)になるかとは思いますが、地域に根付いた伝統市場の雰囲気を味わうことができる場所なので、時間に余裕がある方は、ちょっと寄ってみるのもよいかと思います。

参考文献(サイト):『부산일보(전통시장 '진해중앙시장' '올여름 가고 싶은 곳' 선정) ※2014.8.26の記事』『경상남도 인터넷방송 경남이야기(진해중앙시장)』

  ■フォトギャラリー
鎮海中央市場の入口
鎮海中央市場の入口の一つです(2017年3月撮影)

魚市場刺身センターの看板
魚市場刺身センターの看板です(2017年3月撮影)

鎮海中央市場の風景
市場内の風景です(2017年3月撮影)

鎮海中央市場の風景
こちらも市場の一角です(2017年3月撮影)


鎮海中央市場で売られている品々
多種多様な商品が売られています(2017年3月撮影)

鎮海中央市場のアーケード
鎮海中央市場のアーケードです(2017年3月撮影)

鎮海中央市場のアーケード内
アーケード内です(2017年3月撮影)

鎮海中央市場で販売されている衣料類
服などの衣料類も販売されています(2017年3月撮影)

中央市場停留所側方面からみた鎮海中央市場の看板
市内バス「中央市場」停留所がある方面側からみた看板です(2017年3月撮影)

バスの中から撮影した鎮海中央市場
バスの中から撮影した鎮海中央市場です(2017年3月撮影)


[記事作成日]2017年9月9日

※2017年3月に訪れた時の体験を基に作成しています。







JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2017