韓国最大の港湾都市「釜山(プサン)」
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>釜山>>ソウルカクトゥギ 本店

  
食べる>>
南浦洞で人気の老舗ソルロンタン店「ソウルカクトゥギ 本店」

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 서울깍두기 본점
読み:ソウルカットゥギ ポンジョンm
ソウルカクトゥギ 本店(南浦洞)
 ・オススメ度 ★★★★
 ・住所(日) 釜山広域市中区 九徳路34番キル109
 ・住所(韓) 부산광역시 중구 구덕로34번길109
 ・最寄駅 地下鉄1号線「南浦」駅1番出口より徒歩約2分
 ・営業時間 7:00~21:30
※旧正月・秋夕の前日と当日は休み
 ・公式HP 見当たらず
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/km4j6uFHre52
 ・ロードビュー
 (Daum地図)
http://dmaps.kr/2apqr ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【南浦洞で人気の老舗ソルロンタン店】
釜山の繁華街である南浦洞の一角に位置するソウルカクトゥギ 本店は、地元の人から観光客まで多くの人に利用されている人気の老舗ソルロンタン店で、ソルロンタンのみならず、カクテギが美味しいということでも評判です。

お店の歴史は古く、朝鮮戦争の際に釜山へ避難してきたソン氏が、1960年からスタートさせたお店で、3代に渡って、営業を続けています。なお、西面にも分店として田浦洞店がありますが、こちらもソン氏の孫により運営されているそうです。

ちなみに韓国国内にソウルカクトゥギという名前のお店が多数ありますが、ここのお店の支店とかではなく、違うお店となっています。ただ、名前の由来はここのお店が発祥という説もあるようです(正確なことは調べきれず)。

気になるメニューや価格についてですが、看板メニューのソウルロンタンが10000W、その他のメイン料理も全て10000Wを超えており、少し高めに設定されています。

味については、私が注文したソルロンタンは、臭みもなく、普通に美味しかったですし、カクテギも酸っぱさもなく、評判通りという感じでした。

店員は、日本語でやりとりはしていないため、対応できるかは不明ですが、対応自体は至って普通で、特に問題はありませんでした。

一応、注文から退店までの簡単な流れですが、まず、入店時に利用する人数を伝えます。混んでいなければ、適当な席へ座るよう指示されます。最初から注文するメニューが決まっていれば、その時に伝えてもOKです。なお、現地の人は、席に座ったあとに店員を呼んだりはせず、直接、席から大きな声で注文していましたが、発音に自信がない場合は、店員を呼んだほうが無難かと思います。あとは、出来上がり次第、店員が注文したメニューと伝票を持ってきてくれます。水については、予め席にボトルとコップがあるので、それを自由に利用してOKです。食べ終わった後は、伝票をレジへ持っていき、支払いを済ませて退店となります。

価格が高いので、節約志向の方には向かいないかもしれませんが、朝食にも最適ですし、美味しいカクテキが食べたい方にはオススメです。また、私は利用したことがありませんが、ソルロンタン(10000W)とカクテキ(5000W)は、持ち帰りもできるので、宿泊先などでゆっくり食べたいという方やカクテキをお土産として持ち帰りたいという方には、利用価値大だと思います。

※参考サイト『지역정보포털(서울깍두기の記事)』『권순효의 블로그』

  ■フォトギャラリー
ソウルカクトゥギ 本店(南浦洞)の外観
ソウルカクトゥギ 本店の外観です(2016年4月撮影)

ソウルカクトゥギ 本店(南浦洞)の入口にあるメニュー
ソウルカクトゥギ 本店の入口にあるメニューです(2016年4月撮影)

ソウルカクトゥギ 本店(南浦洞)の店内
ソウルカクトゥギ 本店の店内です(2016年4月撮影)

ソウルカクトゥギ 本店(南浦洞)のテレビ
テレビです(2016年4月撮影)

メニューの写真
店内には見ての通り、一部のメニューの写真もあります(2016年4月撮影)

ソウルカクトゥギ 本店の水や調味料
水や調味料です(2016年4月撮影)

ソウルカクトゥギの伝票
ソウルカクトゥギの伝票です(2016年4月撮影)

キムチとカクトゥギ
キムチとカクトゥギです(2016年4月撮影)

ソウルカクトゥギ 本店のソルロンタン
注文したソルロンタンです(2016年4月撮影)


[記事作成日]2016年10月31日

※2016年4月に訪れた時の体験を基に作成しています。













JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016