韓国最大の港湾都市「釜山(プサン)」
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>釜山>>釜山海洋自然史博物館

  
見る>>
韓国初の海洋自然史専門の博物館『釜山海洋自然史博物館』

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 부산해양자연사박물관
読み:プサンヘヤンチャヨンサパンムルグァン
釜山海洋自然史博物館
 ・オススメ度 ★★★★
 ・観光所要時間 60分
 ・住所(日) 釜山市東莱区温泉1洞山13-1
 ・住所(韓) 부산시 동래구 온천1동 산 13-1
 ・最寄駅 地下鉄1号線「温泉」駅から徒歩15分~20分
 ・営業時間 9:00~18:00(入場は17:00まで)
※休館日:1月1日と毎週月曜日
 ・入場料 無料(2010年9月4日より)
※音声機のレンタルは有料(大人2000W、青少年1000W)
 ・公式HP http://sea.busan.go.kr(日・韓・英)
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/nJUaxmbhdM92
 ・ロードビュー
 (Daum地図)
http://dmaps.kr/7as2 ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【1994年にオープンした韓国初の海洋自然史専門の博物館】
1994年にオープンした釜山海洋自然史博物館は、海洋探求のための教育の場、そして国際的な釜山の新名所として設立された韓国初の海洋自然史専門の博物館です。館内には珊瑚類・サメ類・化石類・貝類・熱帯生物・海洋生物工芸品など、世界100ヵ国余りもの海洋生物の標本が約20000点あるとされています。

ちなみに、オープン当初は「世界海洋生物展示館」という名称で1館(現在の第2館)のみの営業でしたが、2000年に現在の名称へ変更となり、2003年4月に新館(現在の第1館)が建築され、2館体制となりました。2010年9月には入場料が無料化され、より手軽に観覧することができるようになったので、海洋生物に少しでも興味のある方にはオススメです。

なお、もっと詳しくこの博物館について知りたい方は、日本語対応の公式HP(http://sea.busan.go.kr)が開設されているので、そちらを参照下さい。

  ■フォトギャラリー

入口とその周辺の風景・外観など

海洋自然史博物館の看板
海洋自然史博物館の看板です(2011年4月撮影)

釜山海洋自然史博物館の表札
海洋自然史博物館の表札です(2011年4月撮影)

海洋自然史博物館の概要が書かれた案内
海洋自然史博物館の概要が書かれた案内です(2011年4月撮影)

海洋自然史博物館の外観
海洋自然史博物館の外観です(2011年4月撮影)

海洋自然史博物館の入口
海洋自然史博物館の入口です(2011年4月撮影)

観覧案内
観覧案内です(2011年4月撮影)

入口の近くにあった恐竜の模型
入口の近くにあった恐竜の模型です(2011年4月撮影)

館内の風景

館内の風景
館内の風像です(2011年4月撮影)

水槽の中
水槽の中です(2011年4月撮影)

3階のサイバー海洋博物館閲覧室の看板
第1館・3階のサイバー海洋博物館閲覧室の看板です(2011年4月撮影)

3階のフロア案内
3階のフロア案内です(2011年4月撮影)

休館日の館内の風景
真っ暗と思ったら、この日は休館日でしたw(2011年4月撮影)



[記事更新日]2015年11月8日

※2011年4月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるのに伴い、2011年10月21日から公開していたグーグル地図をリンク型に変更しました(2015.11.8)












JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ

Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2011-2016