韓国最大の港湾都市「釜山(プサン)」
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>釜山>>自由卸売市場

  
ショッピング>>
履物・衣料品・寝具・花などを扱う卸売市場『自由卸売市場』

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 자유도매시장
読み:チャユトメシジャン
自由卸売市場
 ・オススメ度 ★★★
 ・観光所要時間 1時間
 ・住所(日) 釜山市東区凡一洞830-24
 ・住所(韓) 부산시동구범일동830-24
 ・最寄駅 地下鉄1号線「凡一洞」駅より徒歩数分
 ・営業時間 7:00~18:00(店舗により異なる)
※日曜日は休業
 ・公式HP(韓) http://www.busanjayu.com
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/MF75MbXE6RA2
 ・ロードビュー
 (Daum地図)
http://dmaps.kr/6rw6 ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【履物・衣料品・寝具・花などを扱う卸売市場】
自由卸売市場(自由市場)は、1968年12月14日に設立された釜山を代表する履物・衣料品・寝具・花などを扱う卸売市場です。地下1階から地上5階の建物内には約1000以上もの店舗があるとされ、主に1階は靴、2階は寝具・衣料品・靴下、3階は花や生活用品などが販売されています。その他、雑貨なども売られ、いたるところに商品が山積みになって置かれています。

隣の平和卸売市場や近くの釜山鎮市場と同様、釜山市や慶尚道の小売商人が多く訪れ、卸売価格で取引されています。一品買いの個人客ももちろん利用可能で、一般価格よりも安く販売されていますが、商品によってはまとめ売りではなくなる分、価格が上がり、近くの小売店で買ったほうが安い場合もあるようです。

ソウルの東大門市場にある卸売ビルのように観光地化はされていないため、どことなく「入ってもいいのかな」という雰囲気は若干感じますが、品数は豊富ですし、安いので興味のある方は訪れてみると良いと思います。

  ■フォトギャラリー
自由卸売市場の外観
自由卸売市場の外観です(2011年4月撮影)

別角度から撮影した自由卸売市場の外観
別角度から撮影した自由卸売市場の外観です(2011年4月撮影)

出入口の一つ
出入口の一つです(2011年4月撮影)

自由卸売市場の外の風景
外にも品物が置かれています(2013年8月撮影)

自由卸売市場のフロア別インフォメーション
自由卸売市場のフロア別インフォメーションです(2013年8月撮影)

1階のフロア内の風景
1階のフロア内の風景です(2013年8月撮影)

1階のフロア内の風景
1階では主に靴が売られています(2013年8月撮影)


[記事更新日]2015年11月3日

※2011年4月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、グーグル地図を埋め込み型からリンク型に変更しました(2015.11.3)
・2011年9月25日から公開していた内容に最新の写真を追加しました(2013.10.8)













JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2011-2016