韓国最大の港湾都市「釜山(プサン)」
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>釜山>>FOOD HALL

  
食べる>>
金海国際空港の国際線ターミナルにあるフードコート「FOOD HALL」

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 푸드 홀
読み:プドゥ ホル
FOOD HALL(フードホール)
 ・オススメ度 ★★★★
 ・住所(日) 釜山広域市江西区空港進入路108
 ・住所(韓) 부산광역시 강서구 공항진입로108
 ・最寄駅 釜山-金海軽電鉄「空港」駅より徒歩約3分
 ・営業時間 6:30~21:00
 ・公式HP
 (日・韓・英・中)
http://www.airport.co.kr/gimhae
※空港のHP
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/s9Rcimtm5Cq
 ・ロードビュー
 (Daum地図)
http://dmaps.kr/rr5x ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【金海国際空港の国際線ターミナルにあるフードコート】
FOOD HALL(フードホール)は、金海国際空港の国際線ターミナル3階にあるメニューが豊富のフードコートです。もともとは「GRAND DELIA」という名称のフードコートでしたが、2013年1月4日にリニューアルオープンし、新しくなりました。

利用方法は一般的なフードコートと同様で、まずレジにて食べたい物を注文し、番号の入ったブザーをもらいます(先払い)。出来上がり次第、ブザーが鳴るので、それまで適当な席に座って待ちます。ブザーが鳴ったら、あとは該当の窓口に行き、引き換えるだけです。もし、注文する際、言葉に自信がなければ紙に書いて注文すれば問題ないです。食べ終わった後は、返却専用の食器置き場があるので、そこに置いて出ればOKです。水はセルフです。

メニューは、韓国料理から日本料理まで豊富にあります。値段も一般的なフードコートとさほど変わらないので手軽に利用することが出来ます。

営業時間は早朝から夜9時までなので、朝早い便でも夜遅めの便でも利用する事が可能です。帰国直前まで韓国料理を味わいたい方はもちろんのこと、一人でも利用しやすい造りになっているので、一人旅の方にもオススメです。

  ■フォトギャラリー
FOOD HALLの外観
FOOD HALLの外観です(2014年10月撮影)

お店の入口付近にあるメニュー
お店の入口付近にあるメニューです(2014年10月撮影)

メニュー その2
メニューも豊富です(2014年10月撮影)

店内の風景
店内の風景です(2014年10月撮影)

カウンターの一部
カウンターの一部です(2014年10月撮影)

ウォーターサーバー
分かりにくいですが、左側に見えるのがセルフのウォーターサーバーです(2014年10月撮影)

ブザー
ブザーです(2014年10月撮影)


プルコギ定食です(2014年10月撮影)

リニューアル前[GRAND DELIA時代]の外観
リニューアル前[GRAND DELIA時代]の外観です(2012年7月撮影)

リニューアル前の雰囲気
リニューアル前はシンプルな雰囲気でした(2012年7月撮影)

リニューアル前の時代に食べたうどんセット
リニューアル前の時代に食べたうどんセットです(2012年7月撮影)


[記事作成日]2016年1月14日

※2014年10月、2012年7月に訪れた時の体験を基に作成しています。












JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016