映画、漫画、アニメーションが盛んな都市「富川」
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>富川>>想像の通り

  
見る>>
2012年8月に誕生した約370メートルの通り「想像の通り」

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 상상 거리
読み:サンサン ゴリ
想像の通り(漫画想像の通り)
 ・オススメ度 ★★★
 ・観光所要時間 20分
 ・住所(日) 京畿道富川市遠美区富川路9番キル~新興路26番キル(富一路432交差点まで)
 ・住所(韓) 경기 부천시 원미구 부천로9번길~신흥로26번길(부일로432교차점까지)
 ・最寄駅 地下鉄1号線「富川」駅3番出口より徒歩約2分
 ・営業時間 24時間
※但し、通りにある店舗は、当然ながら店舗により異なる
 ・入場料  -----
 ・公式HP 見当たらず
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/UhkEX5TbTcJ2
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/2bzkb
※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【2012年8月に誕生した約370メートルの通り】
地下鉄1号線富川駅から徒歩2分ほどの場所に位置する「想像の通り」は、漫画のキャラクターが描かれた看板や建物などが見られる2012年8月に誕生した約370メートルの通りで、富川大学への通学路としても利用されています。

「想像の通り」が誕生する以前からも、通学路として利用されていましたが、建物の老朽化や至るところに設置された電柱・電線、そして違法看板など、多くの問題を抱えていました。そういったことから富川市は、2009年10月からスタートした整備事業の一環として25億ウォンを投じ、地元の漫画家やデザイナーなどの協力も得て、漫画のキャラクターを活用した新しい通りへと生まれ変わりました。

現地では「漫画想像の通り(만화 상상 거리)」と記して紹介されることもありますが、この通りには、飲食店が立ち並んでいる他、漫画のキャラクターの造形物や銅板で造られた漫画家の手形を見ることができる「造形タワー広場」も通りの一角にあるので、現地の漫画に興味のある方にはオススメです。

※参考文献『경향신문(2012.8.16の記事)』『부천데일리뉴스(2012.8.18の記事)』

  ■フォトギャラリー
想像の通りの看板
想像の通りの看板です(2015年5月撮影)

想像の通りの看板
間近で撮影した想像の通りの看板です(2015年10月撮影)

想像の通りの風景
想像の通りの風景です(2015年5月撮影)

想像の通りに立ち並ぶ飲食店
通りには様々な飲食店が立ち並んでいます(2015年10月撮影)

造形タワー広場
造形タワー広場です(2015年10月撮影)

想像の通りにあるCoCo壱番屋
想像の通りにあるCoCo壱番屋です(2015年10月撮影)


[記事作成日]2016年10月16日

※2015年5月・10月に訪れた時の体験を基に作成しています。













JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016