JPN-WORLD.COM>>カナダTOP>>ウィニペグ国際空港

マニトバ州内唯一の国際空港「ウィニペグ国際空港』

  ■インフォメーション

 ・英称 Winnipeg International Airport ウィニペグ国際空港
 ・住所 2000 Wellington Avenue Winnipeg,
Manitoba R3H 1C2
 ・アクセス
 (市内~空港)
[ウィニペグトランジット(バス)]
15番と20番が乗り入れています(C$2.65)
※運賃は2016年3月現在
※詳細は公式HP(http://winnipegtransit.com)を参照下さい。
[タクシー]
約15分~20分(C$20程度)
 ・営業時間  -----
 ・公式HP http://www.waa.ca/(英・仏)
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/wGFWTNoSsm52
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【マニトバ州内唯一の国際空港】
ダウンタウンから約10キロ離れた場所に位置するウィニペグ国際空港(正式名称:ウィニペグ・ジェームス・アームストロング・リチャードソン国際空港)は、マニトバ州内唯一の国際空港です。また、地理的にもカナダの中心にあることから、国際線の経由地としてカナダの中でも忙しい空港といわれています。

[ちょっとした旅行記]
私がここを訪れたのも経由地としてです。ただ私の場合は、もともと東京からトロントまで直行便で行くはずだったのが、機内で急病人が発生するという事態が起こり、急きょウィニペグに緊急着陸することになりました。当時はウィニペグという名前すら知らず、当然、人口60万人が住む中堅都市であることもウィニペグ空港が歴(れっき)とした国際空港であることも知りませんでした。着陸する直前に窓から見た何もない風景から「ずいぶん、田舎に着陸したなぁ。北海道の女満別空港ぐらいかな」と思うほどでした(冷静に考えれば空港なので、周りに何ないのは当たり前なんですが^^:;)。

しかも、外に出てみると2月ということもあってか異常なほど寒く、着ている服も一瞬で冷たくなり、ちょっとでも風が吹くと冷たくなった服が肌に当たって「冷たい!」と感じるほどでした。私は北海道在住なので寒さには慣れているはずですが、着ている服までが冷たいと感じたのはこの時が初めてでした。空港内のテレビで天気予報を見ると、普通に-29℃という数字が表示されていました(下記に写真あり)。過去にトロントで語学研修中に体感気温が-36℃という寒さを体験したことはありますが、、そのとき以上に寒さを感じました

結局、トロントへはもともと夕方に着く予定が夜中の11時40分位に到着する結果となりました。当然ながらトロント・ピアソン空港は静まり返っていました。航空会社であるエア・カナダからはお詫びに「申請すれば10000マイルプレゼントします」といった紙が配られ「よし!来た!」と思いましたが、全日空のマイルにプラスすることはできないという事で申請は断念しました。

  ■フォトギャラリー
ウィニペグへようこそ!といったような案内
どの空港にもありますが「ウィニペグへようこそ!」といったような案内です。(2005年2月撮影)


ウィニペグ空港のカウンター
ウィニペグ空港のカウンターです(2005年2月撮影)

ウィニペグ空港の外の様子
ウィニペグ空港の外の様子です(2005年2月撮影)

快晴で青空が広がる風景
天気がよく快晴でした(2005年2月撮影)

極寒だったウィニペグ
ただ、天気は良かったものの外は極寒でした(2005年2月撮影)

ウィニペグの天気予報
この天気予報を見ての通り、北海道在住の私でもありえないと感じる寒さでした;;(2005年2月撮影)


[記事更新日]2016年3月11日


※2005年2月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、グーグルマップを埋め込み型からリンク型へ変更した他、アクセスの運賃と営業時間を修正しました(2016.3.11)
・2009年1月6日から公開していた内容の一部(バスの運賃)を最新の情報に更新しました(2013.9.1)






ウィニペグの地図

1.楽天トラベル
安くてホテル数豊富。リアルタイムで予約・キャンセルが可。クレジット払いも可!
2.エクスペディア
取り扱っている宿泊先が豊富!安さも魅力!
3.アゴダ
宿泊先がとにかく豊富!しかも安い!
4.Yahoo!トラベル
個人的にちょっと高い感じもしますが、Yahoo好きに!
5.JTB
数も豊富で、安心さで選ぶならJTBですね!









JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2009-2016