カナダ最大の都市「トロント」
 JPN-WORLD.COM>>カナダTOP>>トロント>>トロント・ピアソン国際空港

   交通機関・駅・空港>>

カナダ国内最大の国際空港「トロント・ピアソン国際空港』

  ■インフォメーション

 ・英称 Toronto Pearson International Airport トロント・ピアソン国際空港
 ・オススメ度  -----
 ・住所 6301 Silver Dart Drive, Mississauga,
ON L5P 1B2
 ・最寄駅 市内~空港間の移動方法は下記の紹介文で説明していますので、そちらを参照下さい。
 ・営業時間 24時間
 ・公式HP http://www.torontopearson.com/(英・仏)
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/hsqrgMjmeQ52
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【カナダ国内最大の国際空港】
トロントのダウンタウンから北西に約27キロ離れた場所に位置するトロント・ピアソン国際空港はカナダ国内で最大の国際空港です。1999年に発表された空港基本計画に伴い、新ターミナルを建設中で2020年の完成を目指しているそうです。

空港~市内間の移動方法は主にTTC、鉄道(UP Express)、タクシーの3パターンです。その3パターンについて簡単ではありますが、それぞれ紹介します。

[TTCの場合]
TTCのバスと地下鉄を乗り継いで行けば片道わずかC$3.25(2016年3月現在)で行く事ができます。空港から市内へ行く場合は、192(Airport Rocket)のバスに乗車し、終点の地下鉄「Kipling駅」まで向かいます(所要時間20分)。地下鉄の駅まで移動してしまえば、あとはそこから行きたい場所に行くだけになります。逆に市内から空港へ行く場合は、この逆をすれば良いだけになります。ちなみにバスは早朝~深夜遅くまで運行しているので便利ですが、トランクなどがないため荷物も座席まで持ち込まなければならないので、荷物が多い場合はあまりオススメはできないです。

[鉄道(UP Express)の場合]
2015年6月に開業した鉄道(UP Express)はTTCと比べ、片道C$27.50(2016年3月現在)と料金は高いですが、ダウンタウンのユニオン駅まで乗り換えなしで行き来する事ができます。荷物が多い場合でも普通の鉄道と同じなので、そこまで気にすることなく利用ができます。所要時間も25分ぐらいなので、かなり便利です。なお、基本的に15分おきに運行はしていますが、停車駅や時刻表、その他料金について詳しく知りたい方は、公式HP(https://www.upexpress.com)に掲載されているので、そちらを参照下さい☆

[タクシーの場合]
タクシーはおよそC$50以上掛かるといわれているので、一人の場合はあまりオススメではできません。ただ、友達など複数人数で割り勘にすれば、お得になると思います。


これら以外にもリムジンタクシーなどもあるようですが、その他の移動手段については、ガイドブックや他のサイトを参照下さい☆

  ■フォトギャラリー
飛行機を降りたところから荷物の受取り場に向かうまでの通路
飛行機を下りたところから荷物の受取り場に向かうまで通路です(2005年2月撮影)


トロント・ピアソン国際空港内の時計
本来ならば夕方に着く予定でしたが、急病人が発生しウィニペグ空港を経由した為、
こんな夜中になってしまいました;; (2005年2月撮影)

荷物受取り場
荷物受取り場です(2005年2月撮影)

構内の様子
こちらはトロントから日本に帰るときに撮影した構内の様子です(2005年2月撮影)

カウンターの様子
カウンターの様子です(2005年2月撮影)

早朝のトロント・ピアソン国際空港
早朝なのでまだ外は暗いです(2005年2月撮影)

明るくなったトロント・ピアソン国際空港
出発直前ですが、外も明るくなりました(2005年2月撮影)


[記事更新日]2016年3月2日

※2005年2月、2003年2月~3月、2002年2月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、2009年1月4日から公開していたグーグル地図を埋め込みタイプから短縮URLへのリンクに変更した他、紹介文も最新の情報に更新しました(2016.3.2)















JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2009-2016