カナダ最大の都市「トロント」
 JPN-WORLD.COM>>カナダTOP>>トロント>>CNタワー

   見る>>

トロントのシンボル『CNタワー』

  ■インフォメーション

 ・英称 CN Tower
大きな地図で見る
 ・オススメ度 ★★★★★
 ・観光所要時間 2時間あれば十分、見れます
 ・住所 301 Front Street West, Toronto,
Ontario M5V 2T6
 ・最寄駅 地下鉄「Uniont駅」より徒歩10分~20分
 ・営業時間 夏:9:00~23:00
冬:9:00~22:00(金・土は~22:30)
※他、休日等時期により異なる(詳しくは公式HPを参照下さい)
 ・入場料 【Look Out+Glass Floor+Skypodコース】
大人(13~64才):C$44.00
子供(4~12才)・シニア(65才~):C$36.00
※オンライン割引あり
※他、コースにより異なる(詳しくは公式HPを参照下さい)
 ・公式HP(英・仏) http://www.cntower.ca/
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【トロントの象徴】
トロントのシンボルともいえるCNタワーの高さは553.33mで、2007年9月までの32年間、ブルジュ・ドバイに抜かれるまでは世界一の高さを誇っていました。日本でタワーといえばスカイツリー(634m)、東京タワー(333m)、福岡タワー(234m)、札幌のテレビ塔(147.2m)などがありますが、それらから比較してもかなり高いことが分かります。

【昼と夜、共に必見!】
初めてトロントを訪れた際に聞いた話だと、快晴でさらに霧がかかっていなければ120キロ東南にあるナイアガラの滝も見えるらしいです。ただ私自身、過去に4度訪れましたが、いずれも見る事ができませんでした。また、CNタワーの眺望は昼だけではなく夜も必見で、まさに宝石箱をひっくり返したような夜景が広がるので、時間がある方は昼と夜、両方訪れることをオススメします。

【アトラクションについて】
CNタワーを登るには入場券を購入する際にコースを選択する必要があります。ただ単に展望台から景色を見たいという場合は、「Look Out+Glass Floorコース」かそれにSkypodを加えた「Look Out+Glass Floor+Skypodコース」を選択するのが一般的です。

「Look Out+Glass Floorコース」は346メートルの展望台から眺望するコースで、屋外展望台や床の一部がガラスで下を見る事ができるガラス・フロアを見る事ができます。

「Look Out+Glass Floor+Skypodコース」は「Look Out+Glass Floorコース」の内容に加え、さらに100メートル上のSkypod(447メートル)という展望台から眺望する事ができます。率直なところ、ここから見る風景も346メートルの展望台から見る風景も基本は同じなので、ちょっと高くなったかなという感じです。ただ滅多に来ない人はそれでも見る価値はあると思います。あと、写真の撮影を重視に考えているのであれば、Skypodの方が人も少なく、心持ちガラスも綺麗な感じがするので向いているかなと思います。一応、展望台の場所は下記の外観の写真にも載せているので参考にして頂ければと思います☆

これ以外にもMotion Theater Ride or Movieをプラスしたコースもあるようですが、私は利用した事がないのでよく分かりませんので、公式HPなどを参照ください。なお、公式HPではオンラインで入場券を購入することも可能なようです。

  ■フォトギャラリー

外観

CNタワーの外観(説明付き)
写真に説明を加えました(2003年2月撮影)

CNタワーを下から撮影
CNタワー下から撮影しました(2003年2月撮影)

夜のCNタワー
夜のCNタワーです(2003年2月撮影)

タワーからの眺望(Look Out&Skypodより)

街全体(CNタワーより)
街全体を見渡せます(2003年2月撮影)

CNタワーより見る市庁舎など
市庁舎も見えますね(2003年2月撮影)

夕方の風景
夕方の風景です(2003年2月撮影)

CNタワーからみる夕陽
夕陽も見れます(2003年2月撮影)

薄暗くなったダウンタウン
ダウンタウンも薄暗くなりました(2003年2月撮影)


夜の風景
見ての通り、夜の風景ですが光のじゅうたんといった感じですね(2005年2月撮影)

CNタワーからみる夜のダウンタウン
ダウンタウンが綺麗です(2005年2月撮影)


Skypodから見る夜のダウンタウン
Skypodから撮影した写真です。やはりちょっと高くなった感じがしました(2005年2月撮影)

屋外展望台&GlassFloor

屋外展望台
屋外展望台です。当たり前ですが網で覆われています(2003年2月撮影)

夜の屋外展望台
写真撮影には不向きなのに加え、風が強く、冬は特に冷たい風が入ってくるので
すぐに戻りたくなると思います(2005年2月撮影)

汚れたガラス
ガラスフロアです。場所によってはガラスがかなり汚れています(2003年2月撮影)

ガラスフロアから見る下の景色
ここのガラスは綺麗でしたが、怖いです(2003年2月撮影)

ガラスフロアの全体
ガラスフロアは全てがガラスというわけではなく、このように一部分がガラスになっています(2005年2月撮影)

夜のガラスフロア
夜だと写真ではちょっと分かりづらいですね(2005年2月撮影)

夜のガラスフロア
なんとなく分かっていただけると嬉しいです(2005年2月撮影)

タワー周辺の風景

CNタワーから徒歩数十秒の近辺
CNタワーから徒歩数十秒の近辺です。写真の奥はダウンタウン方面です(2003年2月撮影)

ユニオン駅やコンベンションセンターからCNタワーへ向かう通路
VIA鉄道「ユニオン駅」やメトロ・コンベンションセンターからCNタワーへ向かう通路です(2005年2月撮影)

ハーバー・フロントから見るCNタワー
ハーバー・フロントから撮影したものです。CNタワーの下には
ロジャーセンター(スタジアム)があります (2003年2月撮影)

ハーバー・フロントから見るCNタワー(夕方)
夕方の風景です(2003年3月撮影)



[記事更新日]2013年8月15日

※2005年2月、2003年2月~3月、2002年2月に訪れた時の体験を基に作成しています。

※入場料を最新の情報に更新しました(2013.8.15)
※2006年から公開していた内容をリニューアルしました。(2008.12.27)






トロントの地図

トロント
© meteo24.de


1.楽天トラベル
安くてホテル数豊富。リアルタイムで予約・キャンセルが可。クレジット払いも可!
2.アップルワールド(カナダ)
世界各地のホテル手配会社と提携されており、料金比較も可。
3.H.I.S
連泊割引料金があるので、同じホテルで連泊する人にオススメ!
4.Yahoo!トラベル
個人的にちょっと高い感じもしますが、Yahoo好きに!
5.JTB
数も豊富で、安心さで選ぶならJTBですね!
6.オクトパストラベル・ドットコム
世界3300都市の20000ホテルが格安で予約できると宣伝されています。





☆☆★カナダ関連グッズ★☆☆


カナダ王室造幣局2010年
バンクーバー冬季オリンピック記念
25セントコインアルペン・スキー

価格:525円
ショップ名:Canadian Gallery

※価格は変動している場合
がございます。






JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2006~2013