ゴールデンロード劇場
 HOME >>ゴールデンロード劇場>>ゴールデンロード通信 第5号

ゴールデンロード通信 -映画に関する内容の通信(映画の感想など)-)

 第5号 映画『シネマの天使』の完全披露試写会!

[開催日時:2015年10月13日(映画館:シネ・リーブル池袋)]

 約7年ぶりのゴールデンロード通信ですが、今回は10月13日に東京のシネ・リーブル池袋にて開催された映画『シネマの天使』(10月31日広島先行/11月7日全国公開)の完全披露試写会について書きたいと思います。

 実はこの映画のエンドロールに、私が撮影した映画館の写真(全国映画館外観巡り)がいくつか使われているということもあり、今回見に行かせて頂きました!

 まず、北海道に住んでいるということもあり、これまで完全披露試写会というものを見たことがなく、監督・俳優の方々の舞台挨拶が見れるというのはやはり特別な感じで新鮮でしたし、本当に楽しかったです。

 正直なところ、今は自身の趣味が多様化し、映画館で映画を見る機会も減りましたが、高校生の頃、英語の教科書に載っていた映画『ローマの休日』をきっかけに映画の面白さを知り、大学生の頃には毎年年間30作品以上を映画館で鑑賞するほどの映画好きでした。

 特にかつて札幌にあった帝国座会館や東宝日劇といった老舗の映画館で見る映画は、シネマコンプレックスにはない昭和の香りがあり、面白くない映画でも面白いと感じさせてくれるような特別な空間でした。

 『シネマの天使』は、実在した広島県の大黒座という老舗映画館の閉館をテーマにしていることもあり、先ほども記した帝国座会館や東宝日劇が閉館した当時の懐かしい記憶も甦り、上映開始直後から『シネマの天使』の世界に引き込まれ、上映時間があっという間に感じるほどでした。

 まだ公開前のため、これ以上の感想は控えさせていただきますが、私の地元である北海道で公開される時が来れば、もう一回見に行こうと思っています^-^

 下記はシネ・リーブル池袋の入口付近の写真(後日、全国映画館外観巡りにアップ予定)と、完全披露試写会の際に配られた生菓子です。

シネ・リーブル池袋の入口周辺
シネ・リーブル池袋の入口周辺(2015.10.13撮影)

公開祝いの生菓子(2015.10.13撮影)


[記事作成日:2015年10月19日]










トップページに戻る   FAQ   お問い合わせ
 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2015