ゴールデンロード劇場
 JPN-WORLD.COM >>ゴールデンロード劇場 >>全国映画館外観巡り(中洲大洋映画劇場)

  地域:福岡県福岡市
全国映画館外観巡り(中洲大洋映画劇場)
【住所】福岡県福岡市博多区中洲4-6-18
【最寄駅】福岡市営地下鉄「中洲川端」駅より徒歩すぐ
【公式HP】http://www.nakasu-taiyo.co.jp/
【座席数】スクリーン1(301席)、スクリーン2(150席)、スクリーン3(85席)、スクリーン4(60席)

  紹介
九州を代表する歓楽街の中洲に位置する中洲大洋映画劇場は、4つのスクリーンを持つ福岡を代表する老舗の映画館です。1946年の開館当初は1スクリーンのみでしたが、1978年に「ニュー大洋」、1980年に「大洋シネサロン」、1989年に「ニュー大洋2」をそれぞれ増設し、1996年に現在の館名へと統一されました。

外観は昭和を感じさせるレトロな造りになっていますが、「大洋映画劇場」と大きく書かれた迫力のある看板と、洋風な雰囲気の入口が見事にマッチし、独特な雰囲気を作り出しています。

内装も洋風のオシャレな造りになっている他、非常口のドアにはローマの休日でもおなじみの「真実の口」が描かれていたりなど、なかなか他の映画館にはないユニークさも感じさせてくれます。

  フォトギャラリー

外観

中洲大洋映画劇場の外観
中洲大洋映画劇場の外観です(2006年4月15日撮影)

中洲大洋映画劇場の上階部分
中洲大洋映画劇場の上階部分です(2006年4月15日撮影)

中洲大洋映画劇場の看板
看板です(2006年4月15日撮影)

ライトアップされた中洲大洋映画劇場
ライトアップされた中洲大洋映画劇場です(2006年6月4日撮影)

ロビーと劇場内

中洲大洋映画劇場のロビー
ロビーです(2006年6月4日撮影)

「真実の口」が描かれている非常口のドア
非常口のドアに「真実の口」が描かれています(2006年6月撮影)

中洲大洋映画劇場の歴史などが紹介された掲示板
中洲大洋映画劇場の歴史などが紹介された掲示板です(2006年6月4日撮影)

劇場のドア
少しぶれていますが、劇場のドアです(2006年6月4日撮影)

劇場内の写真
劇場内の写真です(2006年6月撮影)



[記事更新日]2015年7月16日

※2006年6月4日、4月15日に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、2011年3月11日から公開していたグーグル地図を削除しました(2015.7.16)













JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2011-2015