ゴールデンロード劇場
 JPN-WORLD.COM >>ゴールデンロード劇場 >>全国映画館外観巡り(丸の内ルーブル)

  地域:東京都千代田区
全国映画館外観巡り(東京:丸の内ルーブル)
【住所】東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン新館7階
【最寄駅】東京メトロ各線「日比谷」駅・「銀座」駅から徒歩約1分、各線「有楽町」駅より徒歩約3分
【公式HP】閉館した為、ありません。
【座席数】スクリーン1(470席)
 ※データは閉館時のものです

  紹介
丸の内ルーブルは、かつて有楽町マリオン新館7階にあった映画館です。有楽町マリオン新館と共に1987年10月3日にオープンし、その当時の座席数は516席でしたが、2005年に減少し、470席となりました。

なお、館名は命名権を導入したことに伴い、2005年12月10日より「サロンパスルーブル丸の内」へと一時期、改称されましたが、2008年12月1日から再び丸の内ルーブルの名称へと戻りました。その後も多くの人に親しまれてきましたが、2014年8月3日、建物の賃貸契約の期間満了に伴い、閉館となりました。

営業していた当時の外観については、建物が有楽町マリオン新館のため、スタイリッシュで現代的なビルというぐらいしか感想はありませんが、本館側にも丸の内ピカデリーやTOHOシネマズ日劇といった有楽町を代表する映画館が入っていることもあり、外壁には映画の広告がいくつも掲示され、映画館が入っているビルらしい雰囲気を感じさせてくれました。

  フォトギャラリー
有楽町マリオン新館の外観
有楽町マリオン新館の外観です(2010年1月25日撮影)

有楽町マリオン新館の外観にある映画の広告
有楽町マリオン新館の外壁にある映画の広告です(2010年1月25日撮影)


こちらも同じく映画の広告です(2010年1月25日撮影)

丸の内ルーブルの看板
丸の内ルーブルの看板です(2010年1月25日撮影)

有楽町マリオン新館の出入口周辺
有楽町マリオン新館の出入口周辺です(2010年1月25日撮影)


[記事更新日]2015年7月21日

※2010年1月25日に訪れた時の体験を基に作成しています。
.
・2013年2月に閉館したため、2011年12月11日から公開していた紹介文の一部を変更しました(2015.7.21)













JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2011-2015