HOME>展示会TOP






高校野球100年の物語 文春ムック 【ムック】

高校野球100年の物語 文春ムック 【ムック】
価格:994円(税込、送料別)




 駒大苫小牧 3年間感動をありがとう

2006年9月9日〜9月18日の間、2004年の初優勝から2006年の準優勝までの歩みをたどった「駒大苫小牧 快進撃の軌跡」展が札幌・丸井今井にて催されました。展示会場には写真パネルの他、優勝記念旗、優勝盾等も展示され、多くの人が記念写真を撮影するなど、思い思いの3年間を振り返っているようでした。正直、北海道にこんな日が来るとは思ってもいませんでした。それは、道民のみならず、高校野球を知る全国の人も同じ気持ちだったと思います。まさに、それを象徴するのが優勝した次の日の北海道新聞の朝刊でした。表面と裏面の両面を繋げて使用し、アテネ五輪・女子マラソンで金メダルを獲得した野口選手の記事を、左端に押しのけて、大きく掲載していました。この両面を使用しての掲載は北海道新聞社史上初だったようです。道民にとって、それ位、この瞬間を待ち望んでいたともいえると思います。

私も一道民として、この3年間、多くの感動をもらいましたし、高校野球で盛り上がった北海道の記憶も忘れることはないでしょう。そこで、そんな3年間が詰まった軌跡展を記念に残して置きたく、展示会で撮影した写真を紹介することにしました。全てを紹介しているわけではないですが、ぜひ、お楽しみ下さい^-^

※写真パネル(それぞれ年度毎に分類)、記念の品(優勝記念旗等)を分けて紹介しています♪


  
  




[第88回全国高校野球選手権大会]
73年ぶりの3連覇を目指した2006年の夏。初戦となった2回戦・南陽工戦では、終盤、追い上げられるも田中の粘投で勝利。3回戦・青森山田戦では4回表までに6点差をつけられるも、最後まであきらめない駒苫野球で見事な大逆転劇勝利。準々決勝・東洋大姫路戦でも序盤に4点を奪われ、打線も5回までわずか1安打と沈黙するも、6回・7回に逆転し、2試合連続で逆転劇を演じた。準決勝・智弁和歌・・・







[第87回全国高校野球選手権大会]
前年の夏の覇者として迎えた今大会。初戦の2回戦・聖心ウルスラとの試合は、松橋が北海道勢、33年ぶりの完封で勝利を収める。3回戦・日本航空戦では3回を除き、毎回得点の猛攻で13-1で大勝した。準々決勝・鳴門工戦では、残り3イニングで5点を追うという厳しい展開になるが、7回裏に5本の長短打と、相手のエラーにも付け込み、一気に6点を奪い、大逆転勝利を収めた。準決勝では辻内、平田・・・







[第86回全国高校野球選手権大会]
無念の降雨ノーゲームから一年。夏・初勝利を目指して望んだ今大会。初戦の2回戦・佐世保実戦は、先制を許すも、すぐに逆転し、その後も点を加え、ついに夏・初勝利を挙げた。3回戦は強豪・日大三との一戦。9回に1点差まで追い上げられるも踏ん張り、接戦を制した。準々決勝は名門・横浜戦。この試合では2年生の林裕也が横浜・涌井から史上5人目となるサイクル安打を達成する活躍もあり、6-1で・・・・
   







[記念品の紹介]
展示会場には、2004年の初優勝から、2006年の準優勝までの優勝記念旗、優勝盾、朝日新聞から実際に借りたという本物のメダルなど、普段、見る事ができない貴重な記念品が展示されていた。ここではそれらの記念の品と優勝時、街角で配布された号外の一部を紹介。




[記事作成日]2008年8月16日

トップページに戻る   FAQ   お問い合わせ

Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2006〜